保育士にとっての残業

Posted by gnosislivre in 未分類 | Leave a comment

保育士にとって働きやすい保育園とはどんな環境なんでしょうか?!
 

まず残業があまりないってことは重要なポイントです
あまりと書いた理由は絶対にないという事はありえないからです
行事が全くない場合は残業がないことは可能でしょうか
やはり行事の前は多少残業はあるでしょう
 

保育士が不足している保育園では行事に関係なく残業が増える傾向があります
保育士がいないのでシフトに無理が生じるためその穴埋めをするため
過密な勤務スケジュールを課すことになり
保育士が疲弊し辞めてしまうという悪循環に陥ります
 

保育士の求人をすれば集まった数年前と違って
今は急速に保育園の数が増え求人が難しい時代ですので
ある程度保育園を運営し、かつ保育士を確保していないと
保育士が不足して労働環境が悪くなります
 

保育士の仕事は当然子どもを預かり安全に日常を過ごさせることが
もっとも大事なので保育士が疲れたりすると
日々の保育に悪影響を及ぼします
 

運営者側の意識の差が如実に園の働きやすさに直結しますので
求人だけをみても分かりませんし、面接で聞く話も
100%は信用できないので難しところではあります
 

ネットが普及しても真の情報を知ることは難しいですので
業界に詳しい人のアドバイスを聞くのもひとつの手かもしれませんね

 
保育士の求人ならこちらで

遊び食べ

Posted by gnosislivre in 未分類 | Leave a comment

離乳食を食べるようになれるのって、大体、生後9~10ヵ月後くらいですよね
今までは、食べさせてもらっているという感覚なのでしょうか?
離乳食になると自分自身でやりたがる気持ちが生まれるようですね

 
それと同時に、遊びたいという気持ちが混同するのか
食べながら遊ぶという行為をするようになりますよね
わざと食べ物をお皿から落としたり、食べ物をぐちゃぐちゃにしたり
スプーンやフォークなどで食器を叩いたりと、遊びながら食べるようになります

 
この時期は、いくらダメだと注意しても
またやるようになるのは何故なんでしょうね?
確かに飽きるとやめるんですが、また、直ぐに始めたりしますよね
注意すると泣いたりして、一度はやめても
また、次の日には同じように始めて
また、注意して泣いての繰り返しになりますよね

 
でも、少し時間が経つと、やめるようになります
この行為って、どの位の年齢になるとやめるんでしょうか?
保育園に預かってもらっている間の給食の時も
多分、この行為を行ってしてしまうのではないかと思うと不安になります

 
それとも、保育園に預けたりすると
しばらくしてからやめるようになったりするんでしょうか?
そこまで期待していいものなんでしょうか?

 
保育士はプロなので子どもの扱いは上手いですし
そのための勉強もしているので、さすが保育士さんって思う事が
多々あるので食事の間もきちんとやってくれるようです

保育園の声は騒音ではない

Posted by gnosislivre in 未分類 | Leave a comment

待機児童の問題から横浜市や東京の一部の区では多くの保育園が新設されています
このことは共働きや働く意思をもった母親にとっては
とても感謝していると思います
 

しかし都心部では大きな場所を確保することが容易ではないため
ビルのテナントに保育園を作ったり
園庭を屋上に持っていくなど苦慮しているようです
 

しかも最近では子どもの声がうるさいと近隣住民と摩擦が生じているようで
住民から文句を言われるケースが増えているそうです
その為保育園でも住民との触れ合いの場を作ったりして
地元に溶け込むよう努力しているそうです
 

実際子どもの声はよく響きますし騒音といってしまえばそうなんでしょうけど
その文句をいっている本人たちも昔は子どもで
うるさかった時期があるわけですし
 

この少子化の時代税金を払ってくれるまた介護の費用も捻出してくれるのは
この小さい子ども達たどいうことを忘れてはいけないと思います
 

テレビで放送していた保育園建設反対をしていたのは
退職した世代の高齢者で、静かな町がうるさくなると言っていました
 

昼間に子どもの声が聞こえなくなったのはここ10年位で
昔は子どもが空き地や住宅街を走りまわり遊んでいたと思います
子どもの声がない住宅街は本来は気持ちの悪い街並だと思うのは
私だけでしょうか?
 

保育園がうるさいのは基本的には昼間だけですから
もう少し寛容な気持ちで見守る余裕も欲しいもんです
どうせ文句を言う人は運動不足で介護される側にまわるんでしょうから

保育園の運動会

Posted by gnosislivre in 未分類 | Leave a comment

保育園で行う運動会は両親が参加できるように
日曜や祝日などに行うのが一般的ではないでしょうか

 
ただ、市区町村によっては公立認可保育所の運動会は平日に行う所もあるようで
そうなると働いている親は平日に有給休暇を取らなければならなくなりますよね
共稼ぎで働いているから、働かなくてはいけないから保育園に預けているのに
平日に休みを取らなくてはいけなくなってことですよね
いろいろな行事がある園だと、年間に4~5日は有給を
取らなければならなくなるようです

 
休みが取りやすい職場なら良いのですが、そうでない会社だと
結構辛いものがありますよね
サービス業だと土日でも休めない感じにもなりますし
自営業だとどの日でも参加は難しいかもしれませんが・・・

 
全ての親の都合を聞いてなんてことは不可能ですから
どうしても現状のままで行うしか方法はないようです
入園する前にそういったことも調べて、自分の都合が合う園に
子どもを入れたいって思うでしょうが、待機児童の数が多い市区町村の場合は
それよりも早く子どもを預かってもらいたいというほうを
重視してしまうでしょうね

 
どこにポイント、重要度をおくかによって入れる園を
決めなくてはいけないって事になるのでそうね
ただ、一日も早く預かってもらえる園を探している親にとっては入園した後の
行事の事まで気にしている場合じゃないっていうのが本音でしょうね